FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インサビにGETに燃えた、日々

2010年08月23日
【AION】

2個くらい前の記事で、「インサビは手に入れたけれど、スティグマ枠が~」というのを書きました。
ポエタに、ドラナ集めに通う日々でした。


ドラナ集めの為に行きだした、1回目のポエタは…
普通の(?)Bだったので、19個しか集まらなかった。(100個必要)




「ちょっと…、このペースじゃいつ集まるかわからんのではないか!?」
と言うことで、自らドラナ集めメインPTを募集。
どういう募集の仕方をすればいいのかな~?と悩みつつ、とりあえず募集をかけてみた。
この時は、すぐにけっこうメンバーが集まってきた。


フレさんのサブが来て驚いたし、先導してくれたソードさんが親切な人で、募集文のアドバイスをしてくださったり。


この時は、19個 → 51まで貯まった。
けれど、自分含めて何度も死にまくり(苦笑)
タイムオーバーで、BもCも達成出来ず。
でも、個人的にはドラナが集まったので、満足。
けれど、PTMさんには本当にお疲れ様だったと思う…。



2回目は、日曜の午前中だったからか、なかなか人が集まらなかった。
けれど、すでに集まってくださってた皆さんが良い方で、「ゆっくりでいいですよ~」と言うのでお言葉に甘えて1時間くらい(もっとだったかな)募集を粘った。


キュアさん、プレートさんが来なくて…あきらめかけていたところへキュアさんが志願。
「(ノ´▽`)ノオオオオッ♪」となり、さらにキュアさんがレギメンのシールドさんを連れてきてくださったので、無事に出発することに。
ありがたや~><。



と、いうことで…


100822-4.jpg

スティグマ枠も開き、インサビ使えるようになったー!@w@
やったー!という達成感とともに、
「なんかもう、やりたい事なくなったな…」な感。

いやまだ、50ディバクエは残ってるのだが…


とりあえずは、「インサビないんですけど…><」と言う負い目は感じずに済むようになったというかね。
けっこう、負い目に感じてたんだなーとね…自覚。

100822-1.jpg
100822-2.jpg

暗黒ポエタも、Bしか行ったことないけれど、だいぶ慣れました。
慣れたけど…

やっぱ、疲れる@w@;



今夜、残りのドラナ4個w を集めに入ったPTは…
募集の時点ではまだCTがあったのだけれど、募集主のシールドさんが「チャント争奪戦に、負けねーーー!!」みたいなことを書いていて、ちょっとウケたので…「CT15分ありますが、いいですか」と聞いて入れていただいた。

確かに、この時の募集は「@チャント」が多かった。
あらまあ、チャント人気なの?ってね。
まあ、インサビ持ってる人ってやつが多かったけれど。



チャントに求められているのってのは、アレかな、アレかな、アレもそうかな?(って、ちゃんと中身書けよってね)って、自分なりに考えて動いているが…



あ、上の画像見て今気がついたけれど…この時もハーレムだったのだな☆





レギ抜けてから、全部ひとりで行動して…ふと思ったこと。

もちろん、現在は、お手伝いが必要でなくなっているのでひとりで行動出来たわけで。
今までたくさんレギメンさん達にはお世話になったし、その恩は忘れません。
「ひとりで、ここまで来た」と言うことは言わない。
(インサビGETの過程については、言うけども…)


上に書いたように、インサビGETの過程については…AP集めも含めて自分に「よくやったよ~」と言いたい。
こうやって、独りでやる能力をちゃんと持っている…と自分をほめた反面、「こんな私は、可愛気ないのかな~」とも思った。


生きる上では、もちろんいろんな人の助けを借りているし、それに甘んじている部分もある。
けれど、私はたぶん「ほっておけないタイプ」ではないのだろうなと。
「自分がいなくても、あいつはやっていける」と思われるタイプなんじゃないかと思う。


先日も、ある人とこの話題になった。


確かに、長女であり、年の離れた弟がいて、職場もほとんどが年下、友人も年下が多い…という環境で生きてきたのが長い。
だからか、ひとりで頑張ってしまうところがある。
っていうか、「がんばらないとならなかった」のだと思う。
(ゆえに、結局はやってしまうんだけれど…年下に自分の弱いところを見せるのが、本当は嫌い)


私は自分に対して、「やれば、出来るんだ」と誇らしく思う反面、他人に「助けて欲しい」と思っているところもあるよな~ってことに、最近気づいた。
やりたくて、やってるんじゃない。
がんばりたくて、がんばっているんじゃない。
やらざるをえない…から…


でも、助けを求めないので、人が気がついてくれるわけもなく(苦笑)


うまくまとまらないけれど、ひとりになってひとりで行動して、そんなことを思った。
だから、どうすると言うのは今は思ってないけれど…
「学び」の一環なんだろうなって、思った。



スポンサーサイト

comment

「おっ疲れーん♪o(〃^▽^〃)o」 ゼグじぃ(`-ω-´)b #- URL

みーちゃん! メッチャ頑張ってるね~^^/ オー♪

師匠も、エモさんも、みーちゃんも、だるちゃんも…ゲームとはいえ、その仕組みや敵の技、地理、魔法やスキルの使い方、いろんな事を覚え学習して、それを使いこなして、それぞれの分野で生き生きと活躍してる… 本当に凄いといつも思っているゼグです^^

勿論、それに対してのいろんな周りの反応なんかで嫌な思いしたり、自分自身が力が足りずに悔しい思いをしたりと…頑張っている分大変な思いもしているんだろうなぁ…とも思います;;

ゼグはですね…

残念な事なのですが…覚えられないのです…。

ん? 何を?^^

んとですね…基本的に全ての映像が記憶できません^^;

…うん;きっと意味が分からないと思います^^;

簡単に言うと、僕は 毎日見ているはず(あまりこの頃は会っていませんが^^;)の母の顔も、姉の顔も思い出す事が出来ないのです。

勿論、見れば誰なのかは分かります^^b

ただ…今 目の前にある携帯電話でさえ、眼を閉じると、何色だったのか?どんな形していたのか…分からないのです(ΤΤ)

そう…眼を閉じると真っ暗で何も頭に浮かびません…

たとえ何年も一緒に過ごしてきた母の顔でさえ、他人には「見ながら」じゃない限りは、その顔の特徴などを伝える事が出来ないのです^^;

言葉として、「私の母の髪はショートカットで黒い」「眼は二重でちっちゃい」等々…頭の中に情報をインプットしないとダメなのです…^^;

そのせいもあって、リアルでも暗記物がめちゃめちゃ不得意で、どちらかと言うと公式に当て嵌める数学とかの方が好きでした。

だからゲームでも、いつまで経っても方向音痴で中々道を覚えないんですよね~^^;

何度も何度も「N」や「M」キーを押しながら確認して移動してるし…

いつもついて行くばかりで、自分自身では何も出来ない…(クエも覚えられないのでリーダーなんか無理^^;)

でも、だからこそそんな僕を暖かく迎え入れてくれて、尚且ついつも引っ張って行ってくれる、みーちゃん達が とても大好きで尊敬しています^^

この症状(?)は、小学生の頃からなので、自分の中では「当たり前」なんだけど…病気なのかなぁ…。

だからゲームしてて「みんなに迷惑かけながら…このままやってても良いのかなぁ?(´~`)」とか、たまに思ったりしてるから、いつも失敗して出て来る言葉が「ごめんなさい><」 ナハハッ^^;

当たり前の言葉だけど、ゼグのは深い意味があったりなかったり^^;

だから未だに「野良」には一度も行った事がないし、espritに入れて頂くまでは ずっとソロでした^^;


みーちゃんは、ブログの中でコメントをすると、いつも「ゼグちゃはいろんな経験して~…」と、よく褒めてくれます^^

でもね…なーんにもないんだよ^^;

ただ…真っ暗な頭の中で、いつも その人の「想い」を嗅ぎ取って、行動するしか生きていく方法がなかったから…「想い」に敏感なんだと思います。

ゼグは弱いです…

みーちゃんの何倍も弱いのです…^^;

でも、笑顔が好きなのです^^

…たとえ眼を閉じると思い出せなくても、家族の、みんなの、そしてみーちゃん達の笑顔が大好きなのです^^

みーちゃんは頑張ってるし、いろんな事にチャレンジして尊敬もしているけれど、一方では、とても可愛い 本当は甘えたがりの女性なのだともゼグは思っています^^

悩んでも迷っても良いけど、好きな事を 無理をしないで ありのままに遊ぼうねみーちゃん^^

そして、その素敵な「笑顔」を忘れないでいて下さい^^



ん~ … なーんか まとまりのない文章に なたた(´・ω・`)

とにかく これからも宜しくね~みーちゃん♪^^/






…やっぱ意味が 分からない コメントだ…(ΤΤ)

「NoTitle」 桃花茶 #WEwGI9Rw URL

■ゼグちゃ

こんにちは!
コメント、ありがとう~。

なるほど…ゼグちゃは、そういう人だったんだね。
ん~、どういう言葉をかければいいのかな~って考えたけれど…

小学校の頃からそうだと言うことで、「先天性」な何かがあるのかもしれないね。

ああでも…、うちの父も方向音痴なんだ。
何度も通っている道なのに、行くたびに「ここは、どう行くんだっけ?」と言い出すんだ。
(さすがに地元では大丈夫みたいだけれど、たまに行く伯母の家までの道は、毎回そう言ってる)

あと、職場の派遣さんもそうかもしれない。
道を覚えられない人がいる。

私から見ると、「えー?なんで?」と思ってしまうのだけれど…
自分にはあたりまえのように出来ることでも、人には出来ないことってあるよね…逆も然り。


あ、なんか今これ書いてて、ひとつ「気づき」があったよゼグちゃ!

私ね、こと、こういうゲームに関しては恐れがあってもバンバン野良に行くし、積極的に動くほうなのね。
だから実は、受け身な人というのが「信じらんない!」みたいなところあった^^;

でも、ゼグちゃのコメントにお返事させていただいて…
「(私には出来ることが)出来ない人もいるんだ」ってちゃんと受け止めて、解ってあげないといけないんだろうな~って思った。というか、反省した。

「なんで、出来ないんだろう」って思ってた。
けれどおそらく、「(出来ないのは)理屈じゃあない」のだろうなって。

私にも、もしかしてやる気の問題があるかもしれないけれど、苦手なことがある。
ピアノの楽譜とか、子供の頃から読めない。


> ただ…真っ暗な頭の中で、いつも その人の「想い」
> を嗅ぎ取って、行動するしか生きていく方法がなかった
> から…「想い」に敏感なんだと思います。

何かが足りない分、それを補う素敵な感性を持ってるってことだよねえ。
たとえが悪いとは思うけれど、目の見えない人はその分、他の能力が優れている…みたいなね。


うーん…私も思ったまま綴ったから、わかりにくい返事になってるかもだあ~><
でも、ゼグちゃの言わんとしていることは、わかったつもり^^


どうも、ありがとう~!


PS:

> 悩んでも迷っても良いけど、好きな事を 無理をしないで
>  ありのままに遊ぼうねみーちゃん^^

うんうん><
今、好き勝手させてもらってるよ~。
でも、たまーにさびしいな~、みんな元気かなとは思うんだ(´・ω・`)

ちょっと、espritに戻りたいなとも、思うんだ。
でも、まだ戻る勇気がでないんだ。
たぶん、まだ「時」ではないんだろうなって思う。(そう言い訳してるだけとも言うけどね^^;)
秘密にする

  home  

 プロフィール

桃花茶

Author:桃花茶
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。

このブログは、もう更新されません。
現Blogは、TOP記事から飛べます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【書いている主なGAME】

★The TOWER of AION

◇イズラフェル・天
(旧カイジネル)

・・・・・・・・・・


★グラナド・エスパダ
ラピスラズリ鯖
家門名:Eliphalet(エリファレット)


・・・・・・・・・・


★PRIUS Online
コッタ鯖
トレス鯖


・・・・・・・・・・

★ROHAN
連合1鯖
ギルド:グラフィティ騎士団

 最新記事

 最新コメント

 カテゴリ

 月別アーカイブ

 リンク

 検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。