FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の傷というものはやっかい。

2010年06月20日
えーと、今回もまた内面の話です。
ので、こういう重い話は勘弁…と言う方はご遠慮ください。




テオボIDで遭遇した、風mob。
「でかー!Σ( ̄[] ̄;)!」 と皆で言ってしまった(笑)

モフモフ、モッサモサでした(*´ω`*)



以前、AION内のある出来事から、心がものすごく乱れました。
それはもう、会社には行ったけれど、もう泣けて泣けて…。
さすがに仕事中はおおっぴらに泣けませんので、トイレで声を殺して泣きました。
(涙目にはなってたと思うので、前の席の人は「あれ?」とは思ったかも^^;)


あまりに取り乱したので自分で収集がつけられなくて…、むかーし失恋した時に立ち直るのにお世話になったセラピストさん(いわゆる、カウンセラーのような人。加えて、アロマテラピー系もやる)に連絡しました。


セラピストさんいわく、「執着から、きてますね」と。
確かに、執着なんです。
では、「なぜ、執着してしまうのか…」という理由を、内観してみました。


自分がなぜそう思うのか…という心理をふかーくふかーく掘り下げてみたら、理由が見えました。
「なるほどねえ!」とすごく納得。
去年、ある人に対して同じように感じてた事があり、それも同じ理由からで…
なんとなく、その時点で薄々はわかっていて。


同時に、理由が解ったらかなり心は軽くなりました。
理由がわかれば、「では、どうすればいいのか」が見えてくるからです。




ただ、理由はわかっても「それがどこからくるものなのか…?」
トラウマというのは、たいていインナーチャイルドが引き起こすもの。



以前、ここに書いた師にも相談したのですが、師いわく、「幼少の頃に、原因となる出来事があったはずです」と。
しかし、まだ思い出せません。
小六の頃に、こんな事がありましたけれど…と言ったら、「もう少し、小さい頃のようですね」と。
( ̄へ ̄|||) ウーム


…思い出せないのは、自分で記憶を封印しているからだとのこと。
いつか思い出すだろうと、今は放置しています。
(だって、思い出せないものは仕方ない^^;)




そんな事があって1ヶ月は経ちまして、もう平気かな~と思っていたのですが、昨夜「ああ、まだダメだったか…><」と思うような出来事が。

理由が解っている分、まだマシではあるのですが。


泣きはしませんでしたが、泣きそうになりました。




だるちゃに、少しばかり八つ当たりをしてしまい…><
謝罪して理由は話しましたが、自己嫌悪になりました…
でも、だるちゃは怒らなかった。ありがとう~;;

でも、怒らなかったけれど、…嫌な思いはさせたよな~と(´;ω;`)


罪悪感でさらにかなり凹みましたが、同時に、「トラウマはすぐには直らないな~…ホント」と。
これって、年齢は関係ないのだろうな…。





少し冷静になり、「でもこれでもう、AIONに未練がなくなったかも」と。
そう思うと、それはそれでホッとしたところもあります。

止めるとかそういうのではなく、執着しないですみそうと言う意味です。


まだ、これを書いている現在は、昨夜のを引きずっています。
けれどまた、時が経てば浮上してくるでしょう。




師は、「そういう出来事があり感情が出るのは、『手放しなさい』というサインです」と言いました。
出てしまった場合の、対処法も教わりました。
「何度でも、感情が出たときにやってください。必ず手放せますから」と。


「必ず手放せる」この言葉に、すごく励まされました。
まだ、手放せてないですが…信じます。




しばらくの間、他人様のブログ訪問を控えます。
心が乱れる引き金になる記事がもしあったら…と思うと恐いので。
申し訳ないですが、ご了承ください><


実際のAION内は…まあ、いろんな理由でたぶん遭遇しないだろうと。





念のため書いておきますが、レギオンの皆さん、知り合いの人が原因…とかいうのではありませんから!!



AIONはほとんど生活の一部なので、それゆえ「そこで起こらした、出来事」ということだと思います。
学校に行かない身では、学校内での揉め事は起こりませんよね?たぶん、出てくる感情は同じでも別の生活の場で違うシチュエーションで起こる。
そんな感じ。



それに、外要因は「その所為」ではなく、自分の中に要因があるので引き起こされるものですから。
要するに、「自分の所為」なんです。外は悪くない。
自分を責めることも、しませんけれどね。
ただでさえ傷ついて泣いている心なのに、自分が可哀想ですから。




ここまで読んでくださった方、および、だるちゃには心よりお礼を申し上げます。
話を聞いてくれて、ありがとうございました(*´ω`*)





スポンサーサイト

comment

「のんびりでいいかな(^-^)」 テルじいちゃま #- URL

嫌なこと、辛いこと、見たくないこと、見なきゃいけないこと、色々と問題あったり、しんどかったりあるけど、マイペースに解決するのが良いかなって思う。

今じゃないといけない時もあるけど、辛すぎたら忘れたっていいと思う。
解決できる時期が来る筈だがら、その時は今より少しは自分も成長してんじゃない?って、自分に言って横に転がしたり、たまにつついたり…してます私は(笑)

人それぞれの歩みがあると思うから、みーちゃんのペースでいいと思うよ(^-^)
頑張ってるみーちゃんを私は好きであり、尊敬してるのであるo(^o^)o

僕も小6までの記憶ありません…卒業式しか覚えてません…それも一部で母が代表でなんかを読み上げて泣いたっていのだけです。
あと受験の大変さは覚えてる―!!母のスパルタは忘れられない(笑)
色々とあるよねぇ~\(^O^)人(^O^)/…本当に。

「管理人のみ閲覧できます」 #

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「NoTitle」 だる #- URL

私とみーちゃの仲ではないか!
気にしないで^^

話を聞いて嫌な重いは全然なかったけど
傍にいて何かしてあげたいのに何もできないというもどかしさがヽ(´Д`;)ノ
全然イヤじゃなかったから、またそんな事があったら気にしないで言って∑d(`・д・´。)окだからねん^^

「Re: NoTitle」 桃花茶 #- URL

■だるちゃ

こんにちは、コメントありがとう!

>> 傍にいて何かしてあげたいのに何もできないというもどかしさがヽ(´Д`;)ノ

ありがとねえ(´;ω;`)
その気持ちは、人の話を聞いてて私も同じだよー。

でも、私もそうだけど、聞いてもらって言葉をもらうだけでも、かなり救われるんだ。
立ち直るのは自分なんだけど、そういう周囲の支えと言うか協力があるからこそ立ち直りが早くなるんだと思う。


「(´;ω;`)」 桃花茶 #- URL

■テルじいちゃま

こんにちは。
いつも、ありがとうございます。

じいちゃまのコメント読んで、泣いてしまいました…。
温かくて、嬉しくて><。
昨日からじわーとはきていたけれど、涙が目からこぼれるくらい><

ありがとうございます。


今回のキーワードは、「別れ」と「抱擁力の要求」でした。
少しずつ、癒すことにします。


じいちゃまのお母様は、私の感覚では相当厳しいお方のようですね。

じいちゃまも、いろいろあったのでしょうね。


>> 解決できる時期が来る筈だがら、
>> その時は今より少しは自分も成長してんじゃない?

こう思えるじいちゃまが、とっても素敵だと思います(*´ω`*)


いろいろありますが、
「なんか、(こういうトラウマが)よく出るなー」と思うこのごろですが、出るのは手放すチャンスでもあるので、がんばります。

「NoTitle」 桃花茶 #WEwGI9Rw URL

■シークレット様へ

こんにちは!
お誘い、ありがとうございます!

後ほど、お返事をしにそちらに伺いますね。
秘密にする

  home  

 プロフィール

桃花茶

Author:桃花茶
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。

このブログは、もう更新されません。
現Blogは、TOP記事から飛べます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【書いている主なGAME】

★The TOWER of AION

◇イズラフェル・天
(旧カイジネル)

・・・・・・・・・・


★グラナド・エスパダ
ラピスラズリ鯖
家門名:Eliphalet(エリファレット)


・・・・・・・・・・


★PRIUS Online
コッタ鯖
トレス鯖


・・・・・・・・・・

★ROHAN
連合1鯖
ギルド:グラフィティ騎士団

 最新記事

 最新コメント

 カテゴリ

 月別アーカイブ

 リンク

 検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。